耳鼻咽喉科を中心に風邪、生活習慣病、軽い外傷にも対応
時間をかけて診療し、みなさまの「してほしい」に答えます

耳鼻咽喉科を中心に風邪、生活習慣病、軽い外傷にも対応
時間をかけて診療し、みなさまの「してほしい」に答えます

耳鼻咽喉科を中心に風邪、生活習慣病、軽い外傷にも対応
時間をかけて診療し、みなさまの「してほしい」に答えます

耳鼻咽喉科を中心に風邪、生活習慣病、軽い外傷にも対応
時間をかけて診療し、みなさまの「してほしい」に答えます

お知らせ

2020/03/25

お知らせ

春分の日を迎えて大分春めいた気候になってきたと思われましたが、また少し気温が下がって寒くなるなど安定しない日が続きます。やはりこの季節は、三寒四温のようで寒い日と暖かい日が繰り返されながら徐々に暖かかくなってくるのですね。
この度、いろいろな病気の解説シリーズに「難聴について」の資料を追加掲載いたしました。耳の解剖、生理、聞こえの検査などにご興味のある方は一度ご覧ください。
最近は新型コロナウイルス感染症に対する危惧が報道されていますが、季節の変わり目にかかる感冒や春のスギ花粉症なども流行っていますので、体調を崩されませんようご注意ください。

2020/02/17

お知らせ

以前より耳鼻咽喉科に関連した色々な病気に関して、「いろいろな病気の解説シリーズ」として写真などを加えて簡単な解説をつけご紹介しています。
この度「風邪に関して」と称して、風邪、感冒に関するものを追加し掲載しております。興味のある方は一度ご覧になってください。
今週から当クリニックの周辺でもインフルエンザB型が流行ってきており周辺の学校でも学級閉鎖となったクラスがみられています。引き続きインフルエンザを含めての風邪対策にご注意ください。

2020/02/12

インフルエンザの感染状況のお知らせ

皆さんこんにちは

年末から新型コロナウイルスに関して色々な情報が行きかっていますが、体調はいかがでしょうか?
当院のおいては、2月に入ってからインフルエンザのB型感染の方が増えており、引きつづきインフルエンザを含めた風邪対策にはご注意ください。

うがいに関して風邪の予防に関して効果が少ないといった報告もありますが、保湿効果は認められており、引き続き①手洗い、②マスク、③うがいを含めて風邪対策にはご注意ください。

2020/01/23

今年のスギ花粉の飛散予測

今年は暖冬とのことですが、センター試験にはやはり寒い日となりました。皆様体調はいかがでしょうか?インフルエンザを含めた感冒に対して十分ご注意をお願いいたします。

まだインフルエンザを含めた感冒が流行している時期ではありますが、日本気象協会から本年度の花粉飛散予測(第3報)が発表されました。それによると関東地方ではわずかながら花粉の飛散が確認されており、関東地方では、おおむね例年並みかやや早くなる見込みで、東京での飛散ピークは2月下旬から3月上旬と例年より早くピークを迎える見込みです。

スギ花粉のピークの後に、ヒノキ花粉が飛び始め東京では4月上旬から下旬にピークを迎えるとのことです。

また、花粉飛散量に関しては、前年夏(6-8月)の気象が大きく影響する(特に6,7月の気温が高く、雨が少ないと花粉が多く形成される)といわれており、例年よりやや少ない見込みとのことです。

予測ではスギ花粉の飛散量は少なめとのことですが、飛ばないわけではないため早めに花粉症の予防(季節前からの薬の予防投与)、対策(天候を含めた花粉情報の収集と、メガネ、マスク着用)をすることをお勧めいたします。

2019/11/25

インフルエンザ流行開始とワクチンに関して

ここ数日気温が下がり寒い日が続いていますが、いかがお過ごしですか。

厚生省からの発表では、2019年第45週(11月4~10日)の感染症発生動向調査によりますと、インフルエンザの定点当たり報告数が1.03(定点数:全国約5,000ヵ所、報告数:5,084)となり、流行開始の目安となる1.00を上回ったとのことです。このため、15日の報告で全国的なインフルエンザの流行シーズンに入ったと発表しています。これは、前年比で4週間早いシーズン入りで、現在の統計法で調査を始めた1999年以降では2番目に早いもの、とのことです。

現在、当院におきましても周辺地域で例年より早めのインフルエンザ感染の方が見られており、インフルエンザ感染防止対策として、ワクチンの接種を行っております。一時ワクチンの供給が不足気味でしたが、現在再入荷でき、ご希望の方から接種を行っております。

手洗い、うがい、マスクと共に早目のインフルエンザ対策をお勧めいたします。

当院が選ばれる4つの理由

医師・スタッフ紹介

地域の皆さまの健康と医療のお手伝いができればと思っております。

この度、義父が診療を行ってまいりました岡本外科を改装し、「はたのクリニック 耳鼻咽喉科 外科 内科」として新たな診療を始めさせていただきます院長の波多野篤と申します。
診療内容として、耳鼻咽喉科を新たに私が診療させていただきますが、今まで通り通院をしていただいた方を中心に義父の岡本孝之による、外科 内科 整形外科的診療を引き続き診療をさせていただく予定です。

医院案内

医院名
はたのクリニック
住所
〒156-0056
東京都世田谷区八幡山1丁目11番地4号
電話番号

03-3302-8443

FAX番号
03-3303-8489

診療時間 耳鼻咽喉科

 
09:00~12:30 ×
14:00~18:30 × ×

※受付は診療時間の15分前までです。
●・・・9:00~13:00
■・・・第1・第3・第5木曜日は診療
休診日:第2・第4木曜日、土曜午後、日曜、祝祭日

診療時間 外科・内科

 
10:00~12:00 × ×
15:00~17:00 × × ×

※受付は診療時間の15分前までです。
休診日:木曜日、土曜午後、日曜、祝祭日

交通案内

最寄駅 京王線八幡山駅 徒歩13分
京王線上北沢駅 徒歩12分
京王線桜上水駅 徒歩18分
小田急小田原線千歳船橋駅 徒歩18分
最寄バス停 京王バス【経2経堂行き・烏51両水無行き】朝日新聞社前停留所から徒歩1分
小田急バス【経01千歳船橋行き・経02八幡山駅行き】朝日新聞社前停留所から徒歩1分
近くの交差点 環状8号線 「千歳台」交差点東へ入り「赤堤通り」へ
3つ目の信号(希望ヶ中学校前)を北へ
駐車場 あり/3台駐車可能

診療案内

耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科

耳の病気では、風邪の後におこる「中耳炎」や急に聞こえが悪くなる「突発性難聴」の他、前庭、三半規管の異常による「めまい(メニエール病など)」などを診療いたします。
鼻の病気では、ダニや花粉が原因となる「アレルギー性鼻炎」や風邪の後に重症化した場合の「副鼻腔炎(俗にいう蓄膿症)」などを診療いたします。
のどの病気では、「感冒」「急性咽喉頭炎」や扁桃腺がはれる「急性扁桃炎」や、「ポリープ」などによる声がれ、さらに呑み込みに関した「嚥下障害」などのほかに、頭頸部腫瘍といって、頭と目を除いた首から上の「できもの、腫瘍(舌癌、咽頭癌、喉頭癌など)」の診察も行います。診療所のために、手術治療はできませんが病気の相談などをさせていただきます。

詳細はこちら

外科・内科

従来、岡本外科で行ってきた外傷、打撲などの外科的疾患治療や腰痛その他に対する理学的療法の診療を行います。
その他に、高血圧、高脂血症などの生活習慣病や、風邪などの上気道炎、インフルエンザ、さらに急性胃腸炎などの診療を行います。
精査を必要とする疾患では近隣の医療機関と提携をしておりますので、より良い診療を行えるようにご対応させていただきます。

詳細はこちら

目で見る病気シリーズ

目で見る耳の病気

もっと見る

目で見る鼻の病気

もっと見る

目で見るのどの病気

もっと見る

目で見る頸部の病気

もっと見る

目で見る唾液腺の病気

もっと見る

目で見る頭頸部癌

もっと見る

いろいろな病気の解説シリーズ

急性中耳炎について

もっと見る

滲出性中耳炎について

もっと見る

アレルギー性鼻炎について

もっと見る

のどの構造と働き

もっと見る

耳掃除について

もっと見る

風邪に関して

もっと見る

難聴について

もっと見る

インタビュー

自分や自分の家族だったらそうして欲しい、という医療の提供を心がけています。

患者さまの考えやお気持ちを聞いて、なるべくご負担をかけない診療を、そして画像を見て頂いたり、絵を描いたりして丁寧な説明を心がけております。

詳しくはこちら