休日診療のお知らせ

 東京都耳鼻咽喉科医会の休日診療当番のため、5月3日は耳鼻咽喉科の休日診療を行います。通常の耳鼻咽喉科疾患に対する休日診療対応であり、申し訳ありませんが新型コロナウイルスの肺炎(疑いを含めて)に対する対応は胸部X線、CT検査やPCR検査などを含めてできません。
 現在医療施設においては新型コロナ感染症を意識した外来診療が勧められており、世田谷区医師会からは以下のような対応が勧められております(4月7日時点)。一般の方で風邪症状のみで肺炎を疑う症状がない場合には、風邪薬、去痰剤など通常の上気道炎に対する対応をさせていただきます。その場合にも症状の悪化に注意していただき3日程度自宅での安静加療をお勧めしています。風邪症状に加えて、発熱、悪寒、倦怠感、呼吸苦(息苦しさ)、頻回の呼吸など肺炎を疑う症状が見られる場合には、胸部X線やCT検査などのチェックが望ましいため、これらの検査が可能な施設を受診し精査していただくことをお勧めいたします。胸部CT検査などで肺炎像を認めた場合、また通常の風邪および通常の肺炎治療を行いつつ自宅での安静療法を行っても、症状が4日以上改善しない場合には、「新型コロナ外来の受診相談窓口」に電話相談を行っていただくようになります。一方、ご高齢者、基礎疾患のある方や妊娠中の方では、上記経過が4日でなく2日程度みられる場合には速やかに電話相談をお願いいたします。発熱、風邪症状がある方は、受診前にあらかじめお電話で相談をさせていただければと存じます。
 日中気温も上がり春めいた陽気になってきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため外出自粛をされるなどストレスの多い日々を送られているものと思われます。今現在連休明けの緊急事態宣言の期間延長に関しては報道されていませんが、少しでも早くウイルスの感染拡大が終息し、今まで通りの普通の生活を送ることができるように、皆さんで乗り越えていきましょう。