お知らせ

  • HOME
  • お知らせ
  • お知らせ

7月に入り学校が再開されるなど、新しい様式ではありますが少しずつ今までの生活が戻り始めました。周辺の病院でも今までは悪性腫瘍や外傷を除いた不要不急の病気の手術以外は控えていたところも多かったようですが、感染対策を充実したうえで少しずつ手術治療を再開しているようです。
近隣の学校では溶連菌感染の子供さんが見られたとの報告もあり、夏カゼ(手足口病、ヘルパンギーナ、アデノウイルス感染症など)を含めた感染症に対する対応も必要です。まだまだ新型コロナウイルスももちろん、夏カゼなどを含めた感染症に対する自己管理も引き続き必要ですが、少しずつ元の生活に戻ってきてほしいと思います。
本日(7月2日)は東京でのコロナウイルス感染者が100人を超えたとの報道がありましたが、必要な対策を行いつつ過度に恐れずに日々の生活をがんばって送っていきましょう。
以前より患者さん向けに「いろいろな病気の解説シリーズ」として耳鼻咽喉科に関した病気を簡単にご紹介していますが、今回「補聴器について」と「副鼻腔炎について」を追加掲載いたしました。聞こえにくいことでお困りの方や、鼻閉など鼻の症状でお困りの方は一度ご覧になってください。